コト

2019.12.06

ひとりひとりが創り上げるストーリー

新城有教館高校には年間を通じて多彩な行事が盛りだくさん!特に体育大会や文化祭など、クラスの仲間はもちろん、先生や先輩、後輩も大盛り上がりを見せます!

 

年間行事

6月・3月クラスマッチ

9月 雁峰祭(芸術鑑賞会 体育大会 文化祭 後夜祭)

まずはクラスマッチです!

クラスマッチは春と冬に分けられていて、

春は男子はソフトボール、キックベース 女子はバレーです。

2つ目は雁峰祭です!

「雁峰祭」というのは芸術鑑賞会、文化祭、体育大会、3つの行事を三日間で行います。

なぜ「雁峰祭」という名前なのかと言うと新城東高校の後ろには雁峰山という山があり、その麓でやる祭なので「雁峰祭」という名前で行われています。

一日目は芸術鑑賞会で古典→音楽→芸能と一年ずつ交代で芸術鑑賞します。

令和元年の芸術鑑賞会では手芸をパフォーマンスとしているXTRAP様にお越し頂きました! 毎年心を揺さぶるGreatな芸術が鑑賞できます!

二日目は文化祭!色々なクラス展示や模擬店などがあります!そして何より文化祭で1番盛り上がるものと言えば、有志発表!バンドやダンスなどのステージ発表があり、今年は過去最大の集客があり、とても盛り上がりました!

毎年盛り上がりが増す有志発表!今後のさらなる進化が今から楽しみです!

最終日は体育大会と後夜祭があります。

体育大会では各クラスマスコットキャラクターを作成します。工夫を凝らし、クラスのカラーが出たマスコットが作成されました。

そして今年から始まる有教館高校独自の「有教館ダンス」。練習の成果をすべて出し切り、大拍手を頂きました!新たな伝統として、受け継がれていくことでしょう!!

また、借り物競走や部活動対抗リレー、台風の目など各競技で砂ぼこりと汗にまみれ最後にゴールするチームには、観客から自然と拍手が沸き起こっていました。

クラスメイトと部活動仲間との協力はかけがえのない熱いものでした!

雁峰祭の最後を飾るのが後夜祭!

有志グループや先生方がライヴ形式で次々に登場し、歌って、踊って、叫んで、学校が1つになって盛り上がります!

次はファイヤーストームです。弓道部が火の付けた矢で点火し、ファイヤーストームは始まります!学年の壁なく、1つの輪になってマイムマイムを踊ります。学校が1つになっていることを体感しました。

そしてクライマックスには伝統の打ち上げ花火!これはとてもすごい迫力で感動しました!

この花火はカップルで見る人達が多いというのは内緒です🤫

これで雁峰祭の三日間は終わりとなります!


Y.Mさんの感想

はじめての雁峰祭まさかこんなにも楽しいとは思ってもいませんでした! 特に文化祭のクラス企画でタピオカなど流行り物が飲めたのがびっくりしました。

新城有教館高校の行事にはたくさん思い出や絆が作れます!この高校は生徒で主体的に運営をします。それにより、生徒の思いがつまった行事ができます!

有教館は始まったばかり。新城東高校と新城高校で行われてきた多くの行事の楽しさを受け継ぎつつ、更なる進化を遂げていきます!

僕達だけのストーリーをたくさん築きあげて、新しい歴史を作っていこう!

新城有教館高校の入学を楽しみにしています!