コト

2019.12.06

共に立ち上がる「Fresh 11!!」~硬式野球部・ソフトボール部~

今年度から新城東高校と新城高校が統合して誕生した「新城有教館高校」。

そこで立ち上がる共に1年生11人「Fresh 11」の部活動。硬式野球部・ソフトボール部の魅力をみんなに知ってもらいたい!

◎活動について

《ソフトボール部》

  新城・新城東では廃部となってしまっていたソフトボール部。新城有教館では1年生11名が入部し、復活!!高校からソフトボールを始めた人もいて、練習メニューも基礎基本からスタート。道具も、ユニフォームも真新しい私たち。1年生のみだからこそ体験できること、学ぶことがたくさんある。技術的にはまだまだではあるが、白球を追いかけ、日々笑顔で毎日頑張っている。

《硬式野球部をソフトボール部が取材》

野球部には野球部ならではの取り組みがある。

・練習場まで常にダッシュ→1秒でも長く練習をする

・あいさつ運動→自分たちの挨拶で学校を盛り上げる!!

・毎日つける野球ノート意見交換、自分自身の振り返り

・甲子園出場経験校など強豪校との練習試合

→自分たちの目指すべきチームのイメージを知る!

《ソフト部から見る硬式野球部の魅力

  野球部はどこの部活よりも早く練習を始め、練習の時では野球部の大きな声がグラウンドに響き渡る。野球部の子たちの手には努力の結晶であるマメが手いっぱいにできていて、頑張っていることがすごく伝わる。「真っ直ぐな生徒が多く、勝たせてあげたいと思わせてくれる」と顧問の杉浦先生も語るように、一生懸命に頑張っている姿はとても輝いていて、見ている私たちも自然と応援したくなる。

新しい伝統を作っていく

ソフトボール部・硬式野球部では新しくできたことによって様々なことを学び、体験することができている。共に11名の部員。ここからまた新たな道ができ、私たちの取り組みから新しい伝統を作り上げていきたい!

そのために新城有教館の野球部・ソフトボール部に興味のある方!共に強くなり、そして新たに歴史を刻んでいこう!!